· 

生理痛ってあるのが普通なの?

最近、【生理痛】に関して
 
生理が痛みがあるのが普通
 
当たり前のもの
だと捉えられている方が多いようですが
 
 
 
 
 
普通じゃないです(*_*)
 
 
 
 
 
周りには生理痛で倒れるくらいの人がいるから
 
痛みで休むくらいの人もいるから
 
わたしのは生理痛じゃない
 
 
と言いながら鎮痛剤を毎月生理の度に服薬している。。。
 
 
そんな女子をよく見ます|д゚)
 
ほんと多いです
 
私のは生理痛なんて呼んじゃいけない程度。。。
 
だと勘違いしている方
 
 
 
そう、それは勘違いです
 
 
 
そもそもなんで生理痛が起こるのか?を理解する必要があります
 
 
 
 
それは、
 
生理って子宮が不要になった血液を排血したい
 
 
でも排血しにくい状況がある から起こるのです
 
 
その状況は、ねじれや冷え、ホルモン系の要因、
 
子宮の機能低下やその他いろんな原因があるのですが
 
 
血がうまく出せないと
 
汚い血液が子宮に残っちゃうとそこから筋腫化・癌化したり炎症が起きたり
 
良くないことが起こるから体はなんとか排泄したい
 
 
 
 
 
だから出せるように、排泄できるように
 
子宮をギュウギュウ収縮させる生理活性物質を過剰に分泌して子宮を収縮させます
 
 
 
つまり、生理痛がある人は
 
 
子宮をギュウギュウ余計に収縮させないと
 
排血できないカラダですよって
 
教えてくれている体からのサインです
 
 
 
 
それを無視していると
 
 
生理痛で毎月痛くて苦痛なのはもちろん
 
 
 
子宮内膜症になったり
 
それこそ筋腫や癌で苦しんだり
 
不妊で悩むようになったり
 
更年期でも悩んだり
 
 
 
 
 
10代から50代まで幅広~く女性を見ている私から言わせていただきますと
 
そういった方々の声を借りて言いますと
 
 
 
たかが生理痛
 
されど生理痛
 
 
 
後悔しない前に
早く向き合い、改善していきましょう
 




🔸内臓×ウィメンズヘルス
 sarumeの整体メニューはこちらから
 →整体メニュー


🔸内臓ケアを当たり前の世の中へ
 【毎月開催】内臓のきもち講座
 →内臓のきもち講座

 

 

🔸生理痛・PMS、妊活、産後ケア、更年期

 ワタシのウィメンズヘルス【一般講座】

 →ワタシのウィメンズヘルス講座


🔸セラピスト向け現在募集中の講座
 →和漢メディカルハーブティー講座
 →内臓のきもちセラピスト講座
 →骨盤愛講座