· 

足のむくみ・冷え、生理不順の症例

こんにちは
sarumeのMIYUKIです
今日は症例について
猫背で姿勢が良くなくて
 
靴のすり減り方が左右で違う
 
足がむくんで冷えるし
 
生理が不順
 
という30代女性です
 
 
 
 
 
遠方からお越しいただき、ありがとうございます(*^-^*)
 
 
 
 
 
 
特に4,5年前から足のむくみや冷えが気になり始め、
 
 
 
大学生くらいから生理不順
 
2か月とんでしまうことがちょいちょいあるそうです。
 
そして、排卵痛があり、生理痛も生理が来る前の日あたりからの腰痛が
 
生理来て2日くらいは服薬もしないといけないくらい
 
 
 
妊活も意識しているから、この生理不順・生理痛をなんとかしたい!
 
とのことです
 
 
 
 
 
 
ちゃんと自分のカラダに目を向け始め、
 
もしかしてやばいかも?
 
なんとかしたい!
 
そんな気持ち!!
 
大事です
 
 
 
力になります♪
 
 
 
 
さて、早速原因をみていきますと
 
肝臓、大腸、左卵巣でした
 
 
 
 
 
さすが、あちこちに出ていますね(*_*)
 
 
 
 
卵巣はもちろん女性ホルモンに関連して、直接的に子宮の症状につながりますが、
 
 
肝臓も女性ホルモンの分解・代謝に関わるところ
 
 
 
大腸は膜の連結から、
 
大腸の機能低下は子宮の機能低下に
 
大腸の冷えは子宮の冷えに
 
というように直接的に子宮の症状につながります
 
 
 
 
そして、それらから骨盤回りのゆがみにもつながっておりまして、
 
骨盤がダラ~ンと広がっているので姿勢が悪くなるはもちろん、
 
骨盤より遠位にある下肢のむくみや冷えの症状にも
 
 
 
 
肝臓・大腸から子宮のバランスを崩して
 
生理不順や生理痛などの症状につながっていた
 
その要因としては。。。
 
 
 
ビタミン剤などの服薬と、コーヒーでした
 
 
あんまり良くない感じはしていたけど夜勤もあるのでついつい眠気覚ましに飲んじゃうそうです
 
 
 
 
 
習慣を含めてカラダを見直し、
 
ちゃんとホルモンバランスも整えて女子力改善!
 
妊活頑張っていきましょ~う(*^-^*)♪
 
 

 




🔸内臓×ウィメンズヘルス
 sarumeの整体メニューはこちらから
 →整体メニュー


🔸内臓ケアを当たり前の世の中へ
 【毎月開催】内臓のきもち講座
 →内臓のきもち講座

 

 

🔸生理痛・PMS、妊活、産後ケア、更年期

 ワタシのウィメンズヘルス【一般講座】

 →ワタシのウィメンズヘルス講座


🔸セラピスト向け現在募集中の講座
 →和漢メディカルハーブティー講座
 →内臓のきもちセラピスト講座
 →骨盤愛講座