· 

生理痛とハーブティー

今日は症例報告です(*‘∀‘)
 
 
 
 
今週生理だったが、
 
3年ぶりの生理痛
 
激しいのがきた!!
 
という30代女性です
 
 
 
 
その前に風邪もひいて、しかもこじらせて風邪薬を飲んだり痛み止めを飲んだり
 
大変だったようです
 
 
 
さて、3年ぶりの激しい生理痛の原因をみていきますと
 
 
腎臓、胃、大腸でした
 
 
ふむふむ。だいぶカラダがやられてはいますが、
 
なんだか、風邪のせいではない予感
 
 
腎臓がやられることで、体の中心が崩れるので、いろんな症状や内臓の機能は落ちやすいですが、
 
胃・大腸がカチカチで、
 
右の子宮と大腸の間辺りはおなかの膜が炎症を起こしていました
 
 
 
いろいろ聞いておりますと、
 
あ!それだ!!
 
テストして評価してみますと、
 
やっぱりそれだ!!!!
 
 風邪薬はあまり反応なしなので、やはり犯人ではなさそうだ!
 
それらの内臓の機能を落としていた原因は、
 
ハイビスカスティーでした!
 
 
ハーブティーってカラダに良いのですが、
 
それは良いのですが、
 
やはり武器は使いようです
 
 
ちゃんと適切に選んであげないと!
 
 
 
ハイビスカスはですね、冷やす作用があるので、
 
冬や体の冷えやすい人は注意です
 
 
と、いうわけで、風邪を引いた体にはビタミンCだろ!と思って飲み始めていたハイビスカスティーが原因で腎や胃腸を冷やして負担をかけ、
 
そこから子宮の冷えにつながって排血能力がおちた子宮をギューギュー収縮してなんとか血を出すために激しい生理痛につながっていました
 
 
 
もちろんハイビスカスが冷やすから全部だめなわけじゃなく、
 
人との相性
季節との相性
今、との相性
組み合わせ方などにもよるのです
 
夏には体にこもった熱を放散してくれるので、
 
飲む時期にもより力にもなります
 
ハーブティーって奥深くって素敵!!
 
 
 
と、いうわけで今のその方に合ったハーブティーをブレンドしました(*^-^*)
 
 
そんなこともやっています
 
 
ハーブティーをもっと身近にできる健康管理のツールとして、お役に立てていただきたいです♪
 
植物の力はやっぱりスゴイですよ~
 
 
 
 
 
ちなみに今月はなんだか生理痛がいつもと違う!という方が多くいらっしゃって
 
今月生理がひどくて、生理の10日前からおなかに鈍痛が。。。と言って来た方で、
 
ダイエットのカロリーカット系のサプリメントから肝臓にきていて。。。という方もいらっしゃいました
 
 
 
風邪やダイエットの時期ですもんね!
 
 
 
カラダに合っているか知りたい薬やサプリメントのご相談
 
風邪ひいていっぱい飲んだから体の解毒力をあげてしっかり排泄して体を戻したい
 
 
そんな方も是非ご相談ください!

 




🔸内臓×ウィメンズヘルス
 sarumeの整体メニューはこちらから
 →整体メニュー


🔸内臓ケアを当たり前の世の中へ
 【毎月開催】内臓のきもち講座
 →内臓のきもち講座

 

 

🔸生理痛・PMS、妊活、産後ケア、更年期

 ワタシのウィメンズヘルス【一般講座】

 →ワタシのウィメンズヘルス講座


🔸セラピスト向け現在募集中の講座
 →和漢メディカルハーブティー講座
 →内臓のきもちセラピスト講座
 →骨盤愛講座