· 

顎がカクンとなる・生理不順の症例

今日は症例報告です(*‘∀‘)
 
 
 
 
すごく前から顎関節が開けたときにカクンと鳴る
 
生理不順で最近遅れがちになる
 
眼精疲労もすさまじい
 
という30代女性です
 
 
 
 
顎は左側がカコンと鳴るそうで
 
確かに顎を触ってみると
 
左の顎周囲の筋肉全体が優位に委縮している様子
 
 
 
生理不順は先月は2か月遅れで
 
生理痛はさほどないものの不定期になっているそうです
 
 
パソコン仕事をするため夕方頃より眼精疲労
 
 
 
 
 
 
さて、早速原因をみていきますと
 
 
左肺・左横隔膜・左顎関節でした
 
 
 
 
左!左!左!
 
で原因がすべて左に出ていました|д゚)
 
 
 
 
秋は肺にきやすく、元々出ていたものも、より症状として出やすいです
 
 
左肺からスタートし、
 
左肺がうまく機能しないことで左胸郭が広がりにくくなり
 
それに伴って横隔膜も硬くなり
 
左の胸郭がつぶれてしまった連鎖で体のゆがみが生じ
 
カラダのゆがみは最終的に顎でバランスをとることで
 
顎のゆがみにもつながりまして
 
 
さらには呼吸は自律神経系と関連しておりますので
 
自律神経の乱れから女性ホルモンの乱れに
 
そこから生理不順につながっていたようです
 
 
 
これらを調整し、一か月後に来ていただきますと
 
顎も調子よく、生理も来るようになって、
 
生理痛の症状も楽になったそうで(^^♪
 
 
良かった良かった~(*^-^*)
 
 
生理の症状は必ずしも子宮が悪いわけじゃありません
 
 
今回のケースのように意外なところから
 
そして、その体の不調のサインが顎というなんだか関係なさそうなところに出ていたりすることもあります('◇')ゞ
 




🔸内臓×ウィメンズヘルス
 sarumeの整体メニューはこちらから
 →整体メニュー


🔸内臓ケアを当たり前の世の中へ
 【毎月開催】内臓のきもち講座
 →内臓のきもち講座

 

 

🔸生理痛・PMS、妊活、産後ケア、更年期

 ワタシのウィメンズヘルス【一般講座】

 →ワタシのウィメンズヘルス講座


🔸セラピスト向け現在募集中の講座
 →和漢メディカルハーブティー講座
 →内臓のきもちセラピスト講座
 →骨盤愛講座