お悩み別記事:ホルモンバランス・不妊・更年期

妊活中のサプリメント
サプリメントや薬は肝臓に負担がかかってくるケースが非常に多いですね。 そもそも全然あっていない場合は飲むのをやめてみる 量が多い場合は適切な量を評価します 体のため!と思っていたものが 体を苦しめているときもあります

妊娠に必要な要素☆根っこの自分をまず歩かせる
妊娠に必要な要素の一つ それは、カラダを整えるのはもちろんですが、 【自分の無意識に持っている“妊娠”というもの】に対する ブロックを外すことが非常に大事です むしろ、これがあれば多少体が悪くてもできちゃうことも多いんですよね 妊娠したい!と言いながら、治療院に来ながらも、 あなたの無意識での自己はそうは思っていませんよ という方をよくみます

ホルモンバランスの崩れと吹き出物
生理周期に合わせてできる場合は肝由来のホルモンバランス 生理周期に関係ない時は子宮由来のホルモンバランス の影響が多いように普段診ていて感じます。

更年期っぽい症状
【更年期】って言ってしまうのは簡単だし、 正直、都合のいい言葉だな。。。と ふと思っています。 もちろん生理が終わるころってホルモンの変化もカラダも大きく変わる時期ではありますが、 顕著に症状が起こるには、何かカラダの崩れや理由があるはずです

【子宮の記憶】子宮や卵巣を摘出した方へ
続くときにはとっても続くんです 子宮や卵巣を摘出した方の来院 その中で、感じること やっぱり子宮は覚えてる 形としては無くなっても、なお覚えている 記憶が残っているのです 辛かった、大変だった、頑張りすぎた あの時のまま時間が止まっているのです

【更年期】の症状
【40代から50代に】出る症状をなんでも 皆さん、更年期ってくくるんです そして、その更年期一言で片づけられてしまうことで 仕方ない 年のせい 治らない そんな魔法にかかるのです いや、自分を魔法にかけるのです

【不妊症のお悩み】
子供を授かる その奇跡には 物理的な体の機能や仕組み それだけでは理由がつけられない 見えないレベルでの何かが その人の生きる道の1ページになる 運命的な何かが作用している。 そんなことを日々感じるのです

【社会的ストレス】と【子宮】
女性の、特に社会的なところで受けたストレスって 子宮に影響が出やすい そして、だいたい子宮筋腫や子宮がんになった方に お話を聞くと 自分でそのころに、なぜその病気になったのかを 自分で理解されている方が多いのです